たちばな心理学コラム

ビジネス

心理学を学んだ後で見える世界は変わるでしょうか。少なくとも毎日の身近な問題を考える上で、わたしたちにヒントを与えてくれるはずです。例えば「今日はなぜか気分はすぐれないのかな」「なぜこの商品がよく売れるのだろうか」など、自分やほかの人の心の動きについて客観的に理解することができるかもしれません。
「たちばな心理学コラム」では、日常生活のさまざまな場面を理解することに役立つ心理学の知見や基礎知識など心理学をもっと身近に感じられる話を紹介していきます。

  •  説得の方法
    「自分の考えを聞き入れてもらおう」として、ひとを説得しなければならないことは日常生活のなかでしばしばあります。このような場面では相手をどのよ…
    [カテゴリー:ビジネス]この記事を読む
  •  社会心理学からみた「外見(身なり)」の大切さ(その2)
    外見はまわりのひとびとの行動を変える 外見は「自己への効用」だけではなく「他者への効用」も有する。整った容姿は人々を惹きつけて他者との相互作…
    [カテゴリー:ビジネス]この記事を読む
  •  社会心理学からみた「外見(身なり)」の大切さ(その1)
     まずは自分の振り返りと反省から。  そもそも若い頃から身なりにはまったく無頓着であった。 「大学のセンセーでベンキョー一筋だし、あんな格好…
    [カテゴリー:ビジネス]この記事を読む
  •  消費と広告の心理学
     私が専門としている消費者行動研究は「消費者の心や行動の仕組み」の客観的理解を目指す研究分野であるといえます。このような理解を行うための枠組…
    [カテゴリー:ビジネス]この記事を読む
  •  「限定商法」の謎
     期間限定,数量限定,季節限定,顧客限定・・・・世の中の商売は「限定」だらけである。消費者の側から見たら「限定」とついていると「何となく買い…
    [カテゴリー:ビジネス]この記事を読む
  • 資料請求
  • 説明会・相談会
  • たちばなエクール 6つのポイント
  • 平日個別相談
  • 心理学コラム
  • 在学生メッセージ
  • たちばなエクール Facebook
  • 京都橘大学

pagetop