たちばな心理学コラム

生活・健康

心理学を学んだ後で見える世界は変わるでしょうか。少なくとも毎日の身近な問題を考える上で、わたしたちにヒントを与えてくれるはずです。例えば「今日はなぜか気分はすぐれないのかな」「なぜこの商品がよく売れるのだろうか」など、自分やほかの人の心の動きについて客観的に理解することができるかもしれません。
「たちばな心理学コラム」では、日常生活のさまざまな場面を理解することに役立つ心理学の知見や基礎知識など心理学をもっと身近に感じられる話を紹介していきます。

  •  健康につながる行動を起こすために
     年々、定期健康診断の結果を見ることに不安を覚えるようになってきました。幸いなことに今のところ全ての数値で正常値を示していますが、1年ごとに…
    [カテゴリー:生活・健康]この記事を読む
  •  ○○ダイエットの効果はいかに?
    突然ですが、ショートケーキ1個分のカロリー(およそ300kcal)を消費するのにどれぐらいの運動量が必要だと思いますか?年齢や性別により若干…
    [カテゴリー:生活・健康]この記事を読む
  •  商品の価値とは?
     1日のうちに何度となく行われる商品の購買は、われわれ消費者が一定のコスト(支出)を支払って、商品に含まれる価値を手に入れるための行為という…
    [カテゴリー:生活・健康]この記事を読む
  •  ストレスに対する幸せのちから
    暑い、暑い、あ~つ~い~~~!人と会ったら一言目には「暑いですね」。そんな今日この頃ですが、京都のこの"暑さ"、長野県出身の私には大きなスト…
    [カテゴリー:生活・健康]この記事を読む
  •  日常生活にも見られる「こころ」と「からだ」の話
    "食欲の秋"が近づいてきましたが、みなさんは次の食事で何を食べたいですか?ぱっと思い浮かばれた場合、そこにはどんなプロセスがあったでしょう。…
    [カテゴリー:生活・健康]この記事を読む
  • 資料請求
  • 説明会・相談会
  • たちばなエクール 6つのポイント
  • 平日個別相談
  • 心理学コラム
  • 在学生メッセージ
  • たちばなエクール Facebook
  • 京都橘大学

pagetop