たちばな心理学コラム

心理学を学んだ後で見える世界は変わるでしょうか。少なくとも毎日の身近な問題を考える上で、わたしたちにヒントを与えてくれるはずです。例えば「今日はなぜか気分はすぐれないのかな」「なぜこの商品がよく売れるのだろうか」など、自分やほかの人の心の動きについて客観的に理解することができるかもしれません。
「たちばな心理学コラム」では、日常生活のさまざまな場面を理解することに役立つ心理学の知見や基礎知識など心理学をもっと身近に感じられる話を紹介していきます。

  • NEW! 同じものを共に視るということ
     バレンタインの時期ですね。皆さんも誰かに贈り物をしたり、されたりすることがあるかもしれません。贈り物をするということは、相手と良い関係を作…
    [カテゴリー:心理学トピックス]この記事を読む
  •  説得の方法
    「自分の考えを聞き入れてもらおう」として、ひとを説得しなければならないことは日常生活のなかでしばしばあります。このような場面では相手をどのよ…
    [カテゴリー:ビジネス]この記事を読む
  •  思春期の自立とは
     私は、自身の心理臨床のフィールドとして、10数年来スクールカウンセリングの現場に携わってきています。そこで、私のカウンセリングの関わりの中…
    [カテゴリー:子育て]この記事を読む
  •  紅葉は美しい?
    11月に入り、京都でも木々が色づく紅葉の季節が近づいてきました。年中、観光客の多い京都ですが、この季節は特に観光客で賑わいます。また、京都で…
    [カテゴリー:心理学トピックス]この記事を読む
  •  健康につながる行動を起こすために
     年々、定期健康診断の結果を見ることに不安を覚えるようになってきました。幸いなことに今のところ全ての数値で正常値を示していますが、1年ごとに…
    [カテゴリー:生活・健康]この記事を読む
  • 資料請求
  • 説明会・相談会
  • たちばなエクール 6つのポイント
  • 平日個別相談
  • 心理学コラム
  • 在学生メッセージ
  • たちばなエクール Facebook
  • 京都橘大学

pagetop