卒業生・修了生メッセージイメージ卒業生・修了生メッセージイメージ

卒業生・修了生
メッセージ

原田佳代さん

心理学と看護学を同時に学べます

卒業生 原田佳代さん
[ 看護師 ]

心理学と看護学のどちらも学びたい

 新人や現任看護師を教育する立場になったこともあり、心理学を学びたいと思うようになりました。医療現場はやりがいがある一方でストレスも多い職場です。仕事を続けられない看護師をサポートしたいという思いがありました。そこで、心理学と看護学を同時に学べる「たちばなエクール」への入学を決めました。

私にぴったりの「メディア授業」

 パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットでも視聴できる「メディア授業」は気軽に受講でき、勉強が少し苦手だった私でも取り組みやすかったです。わかりにくいところや聞き逃したところがあれば、期間中何度でも受講できるので、私にぴったりの授業形態だったと思います。また、週末に集中して勉強していた私にとっては、24時間いつでも授業を受講できることもよかったです。

おすすめ科目

 今の仕事に特に役立っている科目に「カウンセリング」と「産業心理学A(組織行動論)」があります。「カウンセリング」の授業を受けて、人の話を聞く姿勢が変わりました。例えば、仕事上で部下の話をきちんと聞く姿勢をとると、相手が思いや考えをしっかり話してくれるようになりました。「産業心理学A(組織行動論)」では組織において人的マネジメントで生じる問題について学ぶことができ、組織がうまく機能しなかった場合の有効な対処法を身につけることができました。

※科目名は卒業時のものです

今、進学を考えている人たちへ

 「たちばなエクール」での学びはプラスアルファの知識が身につき、人間としての幅を広げられるきっかけになりました。授業内容も興味深いものが多く、楽しく勉強することができました。忙しい皆さんにとって、とても学びやすい環境になっていると思います。うまく時間を使えば、必ず卒業をめざせます!