卒業生・修了生メッセージイメージ卒業生・修了生メッセージイメージ

卒業生・修了生
メッセージ

安川千穂さん

橘心理学の自慢はカリキュラム

卒業生 安川千穂さん
[ 認定こども園 園長 ]

体系的に心理学を学べる「たちばなエクール」

 子どもたちの成長に関わる仕事を長くするなかで、以前に学んだ知識と現場の実情に少しギャップを感じていました。人間関係に悩む職員に仕事の経験に基づいたアドバイスしかできていないのではないかと不安だったこともあり、心理学の知識を学びたいと思いました。「たちばなエクール」では、心理学をバランスよく体系的に学べる充実したカリキュラムがあり、職場で活かせる実践的な心理学を学ぶことができました。

さまざまな面で役立つ心理学

 卒業後、大学で心理学について学んだということを、職場で敢えて伝えています。そうすると、今までよりも近い距離感で悩みなどを打ち明けてくれる職員が増えたと感じます。対人援助論や心理的援助論などの科目を学んだことにより、人の話を聴く姿勢の大切さを学ぶこともできました。心理学を学ぶことを通して、自分自身を客観的に見つめることができたことも、いろんな場面で今後役に立つと思っています。

毎日のコツコツが重要

 入学して間もない頃は、仕事と家庭、勉強の3つを両立させ、計画的に進めなければ卒業に間に合わないのではないかと難しく考えすぎた時期もありました。気持ちを切り替えて、まずは自分が勉強できる時間を毎日確保し、勉強を習慣にすることから始めることにしました。毎日のコツコツを積み重ねると、確実に前に進んでいることを実感。達成感もあり、入学時の不安は自然と消えました。授業を受講することがとても楽しかったです。

今、進学を考えている人たちへ

 いくつになっても、新たな学びに出合うチャンスはたくさんあります。40代最後に「たちばなエクール」に入学し、何とか卒業することができました。今後の目標や課題は、取得した資格が中味の詰まったものになるように学び続けること。そして、今では50代の終わりを迎えるまでに大学院にもチャレンジしてみたいと考えています!