在学生メッセージ

関谷翔さん
働きながら学べて、最短2年で大卒

保育士の仕事に携わり、11年目になります。園児だけでなく保護者の方も含め、人と関わることの多い職業で、人の心には興味をもっていました。人間関係に悩んだときには、心理に関する本を読んだりもしましたが、本格的に学びたいと思ったところ「たちばなエクール」に出合いました。スクーリングが土日など休日に開講され、仕事をしていても学びやすいことや最短2年で大卒資格が取得できることも魅力でした。

学習をうまく進めるコツは、ノートをとること

普段は、ノートをとって学習していました。手書きだと追いつかないこともあるので、パソコンもうまく使っていました。作成したノートは、テスト勉強のときなどに役立ちました。学習する時間が限られており、土日などの休日か、子どもが寝た後の20~21時くらいから受講。少しずつでも毎日進めるように心がけていました。

関谷さんおすすめの科目

「社会心理学」
前田先生の授業はおすすめです。授業では、わかりやすい例を紹介しながらの解説が多く、理解しやすいです。試験は少し難しいですが、日常生活に直結している内容も多く、受講していてとても楽しいです。

「心理学実験演習」
心理学の実験と聞いて、はじめは想像もつきませんでした。心は目に見えないので、実験し、データをとり、分析・考察するというプロセスを実際に体験し、心理学とは何なのかを改めて考えさせられる授業です。

実践で役立った学び

職場では、会議がうまく進まないときなどに「相手が何を考えているのか」を立ち止まってひとつずつ考えるようになりました。スクーリング授業で学んだ方法を実践してみると、スムーズに会議が終わることがありました。学んだことを仕事で実践することができると、学習のモチベーションにもなります。

たちばなエクールのおすすめポイント

スクーリングでは、さまざまな方と話ができるのでよい刺激になりました。年代層も幅広く、一つひとつの会話が貴重な体験でした。同じような目的で、授業を受けている者同士、話もはずみます。
学生サポートセンターの対応は、些細なことでも迅速かつていねいに回答してくれます。特にテスト前は、気になることをしっかり確認しておきたいので、助かりました。

pagetop