施設利用について

図書館

開館時間

開館時間

窓口時間

開講日

月~金 8:45~20:30 月~金 8:45~20:15
土 10:00~18:30 土 10:00~18:15

スクーリングのある
日・祝日

10:00~18:30 10:00~18:15

通学制の休講日

月~土 8:45~17:15 月~土 8:45~17:00

休館日

日曜日・国民の祝日

大学祭期間中

入学試験日

夏・冬の長期休暇中の一定期間

蔵書点検期間など図書館長が定めた日

※窓口時間とは、貸出・返却・レファレンスの受付時間です。

貸出冊数と期間

学生

貸出冊数

貸出期間

正科生

10冊以内

30日以内

科目等履修生

※禁帯出図書・指定図書・雑誌などの貸出は行っていません。

閲覧

図書館資料はほぼすべて、自由に閲覧することができます。閲覧後は必ず返却台に返してください。また、カウンターで申請をすればCD-ROM、マイクロ資料、貴重書の館内利用が可能です。
参考図書コーナーにある資料は2階の参考図書専用返却台に返してください(図書館は入口を入ったところが2階です)。

貸出/返却

【貸出】

借りたい図書と学生証または科目等履修生証を持ってカウンターで手続きしてください。なお、遠方にお住まいの学生のために、送本サービス(有料)を行っています。手続きの詳しい方法については、通信教育ガイドをご確認ください。
※学生証または科目等履修生証を忘れた場合は、貸出しはできません。
※必ず自分の学生証または科目等履修生証で手続きしてください。
※借りた図書を他人に貸すことはできません。

【返却】

図書は返却期限日までにカウンターに持参し、返却手続きをしてください。

【罰則】

返却が遅れた場合、延滞日数(休館日も延滞日数に数えます)と同じ日数の間、貸出停止処分となります。ご注意ください。

【継続】

返却期限内に借りている図書および学生証または科目等履修生証を持参の上、カウンターで貸出継続の手続きをしてください。
※予約者がある場合は継続できません。

コピー

学習・研究活動の援助として本学の所蔵する資料の「一部分」(著作権法第31条)の複写サービスを行っています。コピーによって生じる著作権に関する一切の責任は複写申込者が負うことになっています。
※コピーはカード式です。プリペイドカードを2階自販機、もしくは生協購買部で各自購入してください。

レファレンス・サービス

【利用相談・情報検索】

利用者の調査・研究の支援を行います。
図書館の利用法、資料の探し方等、わからないことがあれば、レファレンス・サービスをご利用ください。

【相互利用】

本学図書館になく、入手困難な資料を手に入れるための方法です。他大学図書館へ行って必要資料を利用させてもらう閲覧依頼、文献のコピーを取り寄せる複写依頼、図書そのものを郵送等で本学図書館宛てに貸し出してもらう館間貸出などがあります。これらを希望する場合は所定の手続きが必要です。
※他大学図書館の無断利用は厳禁です。
※日にちに余裕をもってお申し込みください。
※必要な費用は申込者負担となります。

【購入希望】

授業、論文・レポート作成など、学習研究のために必要な資料の購入希望を受け付けています。入手可能な資料であれば、図書館の蔵書として購入を希望することができます。詳しくはカウンターにてお尋ねください。

利用マナー

・図書館、情報メディアセンターの蔵書、視聴覚資料、情報機器、AV機器は大切にしましょう。
・本人貸出、本人返却が原則です。又貸しはやめましょう。
・私語は慎み、静かな環境づくりにご協力ください。
・飲食・喫煙は厳禁です(1階自習室、テラスで休憩してください)。
・返却期限を守りましょう。
・各種掲示に注意しましょう。
・貴重品はいつも身につけておきましょう(2階のコインロッカーは1回10円で利用でき、利用後返金されます)。
・携帯電話、PHSの電源を切るか、マナーモードにしましょう。通話は厳禁です。
・館内のコンセントの勝手な使用はやめましょう。

パソコンルーム

健康科学部棟である優心館には、通信教育課程の学生向けのパソコンルームが設置されており、来校時に使用することができます。
※来校する際は、事前に連絡をしてください。

pagetop