学科・コース紹介イメージ学科・コース紹介イメージ

公認心理師に関する
よくある質問

公認心理師に関するよくある質問

「心理演習」「心理実習」のスクーリング日程を教えてください。

現時点ではまだ決まっていません。2020年度の「心理演習」の日程については、2020年3月頃に公開予定です(以降前年度3月公開予定)。「心理実習」については、2021年度に初めて開講されるため、日程は一切決まっていません。

「心理演習」「心理実習」はそれぞれ何日ぐらいで開講されますか。

現時点ではまだ決まっていません。「心理実習」については、平日を中心に行われる予定です。日数や時期などはお問合せいただいてもお答えできません。ご容赦ください。

「心理演習」「心理実習」について受講者数に制限はありますか。

上記2科目についてのみ特別な受講者数の制限があるわけでありません。その上で、ほかのスクーリング科目と同様に受講者数に上限を設けることがあります。上限を超えた場合、抽選となります。いずれの科目もシラバスに明示します。なお、2020年度に初めて開講する「心理演習」のシラバスは2020年3月頃、「心理実習」については、2021年3月頃にそれぞれ公開する予定です。

「心理演習」「心理実習」の抽選にもれた場合、
翌年度の履修を優先してもらえますか。

どのような対応になるか、現時点では決まっていません。どの程度履修希望者がでてくるのかわからないためです。入学者がそのまま履修者となるわけではなく、開講実績がないため、想定が難しいのが現状です。今後必要に応じて、対応を検討します。

「心理実習」の実習先はどのあたりですか。

京都・滋賀を予定しています。遠方にお住まいの方でもお越しいただく必要があります。学生各自での実習先確保は認めていません。

「心理演習」「心理実習」の一部欠席は認められますか。

いかなる理由でも一切認められません。個別の代替措置もありません。欠席した場合は、以降のスクーリングの参加を認めない予定です。お仕事のある方でもすべてのスクーリングに参加することが必須であることにご留意ください。また、出席すれば自動的に単位が与えられるものではありません。各科目でも求められる到達目標などをクリアしなければ単位が与えられないこともあります。

公認心理師をめざす場合、授業料以外の費用で必要なものはありますか。

科目履修料10万円が授業料と別途必要になります(納付は「心理実習」を受講する年度です)。

3年次編入学の場合、1年目に多くの科目を履修しなければ、2年目に「心理実習」を履修できないと聞きました。具体的にどのような条件ですか。

まず、1年目に公認心理師に関する科目のうち「心理実習」を除くすべての科目の単位を修得しなくてはなりません。加えて、本学のカリキュラム上必修としている科目のうち「自己表現研究Ⅰ」の修得も必須となります。これらをクリアするためには、年間で50単位の修得が必要となります。仕事をしながらこれだけの単位を修得することは相当難しいことであることをご留意ください。詳しくは、「心理実習」の履修条件をご確認ください。

3年次編入学した上で、2年で公認心理師の学部要件を満たして卒業をめざす場合、本来の学習順序が崩れると聞きました。具体的にはどのようなことですか。

公認心理師に関する科目に限らず、本来は1年次から順に基礎的な内容から知識やスキルを身につけていくプログラムになっています。これまでは3年次編入学の方でも、1年目は1年次、2年次で必修となる基礎的な科目を中心に履修し、2年目に各自の興味・関心に応じて、2年次、3年次の選択科目などを履修し、卒業するのが標準でした。
公認心理師の学部要件を満たしつつ、2年で卒業する場合、1~3年次の科目を本来の順序を崩して同時に履修しなければ、2年目に「心理実習」に参加できません。入学にあたってはそのことに留意してください。

公認心理師の受験資格が得られる大学院のことが知りたいです。

直接各大学院の窓口にお聞きください。本学の大学院(通学課程)については、入学課にお尋ねください。入学後も大学院については、各大学院の実施するガイダンスや開設されているホームページ等で、ご自身で情報収集していただくことになります。

現在、医療機関に勤務し、患者さんのケアをしています。これは、大学院以外の資格取得の道である「実務経験」にカウントされますか。

各施設が厚生労働省に申請して、認可されたプログラムを受けなければカウントされません。詳しくは、以下の厚生労働省のホームページをご確認ください(認定施設については直接お問合せください。本学には各施設の情報はありません)。なお、現任者講習を受けて受験資格を得る方法もありますが、ご自身のキャリアや職業がどう判定されるかは本学ではわかりません。直接厚生労働省等へご確認ください(同様の質問をいただいてもお答えできません)。

厚生労働省・公認心理師関連:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000116049.html

厚生労働省・公認心理師法第7条第2号に規定する認定施設:
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000210738.html