COURSE科目等履修生[心理学コースほか]で学ぶ

選べるコースが充実!
心理学のコース履修で興味のある分野を学習

たちばなエクールのコース履修は、さまざまなニーズにお応えできます。
心理学の興味がある分野・科目だけを履修したい、正科生で入学する前にまずはいくつかの科目を履修したいという方におすすめの学び方です。また、コース履修だけでなく1科目から履修できる制度もあります。

このような方におすすめ

  • 1心理学に
    興味をお持ちの方

  • 2興味のある分野・科目だけを
    学びたい方

  • 3正科生への入学に
    不安をお持ちの方

開講コース

臨床心理学の基本を学ぶ臨床心理学コース

心の健康や問題について理解し、対処方法について学びます。看護師およびそのほか医療・福祉分野、教育機関に勤務する方など、幅広い現場で活躍する人に最適のコースです。

開講科目
  • 臨床心理学概論
  • コミュニティ心理学
  • カウンセリング
  • パーソナリティ心理学

消費者心理と組織行動を理解する社会・産業心理学コース

消費者の行動や心理を学ぶことは、企業活動はもとより我々生活者が適切な消費行動をとる上でも大切なことです。
また、さまざまな組織における人的管理、メンタルヘルスに関するマネジメント力向上は、現代社会において、重要な課題です。これらの問題の対処への基礎的な力が身につきます。

開講科目
  • 消費者行動論
  • 広告と消費の心理学
  • 産業・組織心理学
  • メンタルヘルス・マネジメント

子どもの発達や家族について学ぶ発達・教育心理学コース

人間の心理を「発達」「学習」「教育」の視点から学びます。ここで修得した知識は、小学校や幼稚園などの教育機関に勤務されている方だけではなく、広く夫婦関係や子育てなど、毎日の暮らしにも役立てることができます。

開講科目
  • 発達心理学I
  • 発達心理学II
  • 教育・学校心理学
  • 社会・集団・家族心理学I

こころの仕組みを脳科学の視点で学ぶ行動神経科学コース

心がどのように成り立っているか、行動と神経科学のメカニズムについて学びます。このコースで学んだ知識は、臨床心理学や発達心理学などほかの領域においても、心の働きを理解する上で活用できます。

開講科目
  • 学習・言語心理学
  • 感情・人格心理学
  • 行動分析学
  • こころの脳科学

心理学の基礎を幅広く学ぶ心理学基礎コース

一口に心理学といってもさまざまな領域があり、それぞれが私たちの生活と密接につながっています。このコースでは、心理学の概論から臨床、社会、発達心理学の基礎までを学ぶことができ、心理学初心者でも気軽に学べるコースです。

開講科目
  • 心理学概論I
  • 臨床心理学概論
  • 社会・集団・家族心理学I
  • 発達心理学I

1科目から履修

1科目だけ受講したい、通信教育で大学の授業を受けてみたい

受講可能科目から自由に選択して学んでいただけます。本学心理学科(通信教育課程)へ正科生として入学された場合、修得した単位は、既修得単位として単位認定されます。

  • 心理学概論Ⅰ
  • 心理学概論Ⅱ
  • 心理学研究法Ⅰ
  • 心理学統計法Ⅰ
  • 心理学統計法Ⅱ
  • 心理的アセスメントⅠ
  • 臨床心理学概論
  • パーソナリティ心理学
  • 対人援助論
  • カウンセリング
  • コミュニティ心理学
  • 社会・集団・家族心理学Ⅰ
  • 社会・集団・家族心理学Ⅱ
  • 産業・組織心理学
  • 消費者行動論
  • 発達心理学Ⅰ
  • 発達心理学Ⅱ
  • 発達臨床心理学
  • 教育・学校心理学
  • 学習・言語心理学
  • 感情・人格心理学
  • 実験心理学
  • 知覚・認知心理学
  • 行動分析学

正科生への特典

  • 1履修料が実質0円!

    コース履修で4科目すべてを単位修得し、正科生として入学した場合、初年度後期授業料を60,000円減額!
    ※1科目履修の場合も減額は最大4科目60,000円まで

  • 2入学検定料免除!

    正科生として出願した際の入学検定料は免除!

  • 3単位認定で
    効率よく学士取得

    科目等履修生で修得した単位は、入学後に単位認定され、スムーズに学習を始められます。

修了生メッセージ

まずは科目等履修生で「たちばなエクール」の学びにチャレンジ

杉谷 真孝さん[教育委員会職員]科目等履修生 → 3年次編入

私は小学校、中学校教員として35年間勤めてきました。長い教員生活を通して、教育には心理学の知見を活かすことが必要と感じる場面が多々あり、いつか体系的に勉強したいと考えていたのです。そこで、定年の1年前、通信制大学での学びとはどんなものかを知る機会にもなることから、「たちばなエクール」の科目等履修生から始めることに。臨床心理学や発達心理学といった4科目を履修したところ、瞬く間に心理学という学問の奥深さと先生方の授業のおもしろさに魅了され、正科生への入学を決めました。この科目等履修生から正科生へという段階を経たことは、私にとって大きな意味があったと思います。定年後の仕事と両立しながら学習を続ける自信を持つことができ、教員として生徒たちに伝えていた勉強というものの素晴らしさも改めて実感できました。