学科・コース紹介イメージ学科・コース紹介イメージ

臨床心理士

「臨床心理士」とは

臨床心理士は、臨床心理学に基づく知識や技術を用いて、人間の「こころ」の問題にアプローチする心の専門家です。内閣府が認可する「公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会」が資格認定しています。文部科学省が実施する「スクールカウンセラー」として派遣されるなど、様々な領域で活動できる資格です。

「臨床心理士」資格の取得方法

文部科学省の認可する公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が実施する資格試験に合格する必要があります。資格試験を受験するためには、本学卒業後、臨床心理士養成に関する指定大学院または専門職大学院の修了し、“受験資格”を得る必要があります。

「臨床心理士」の業務・職域

臨床心理士の活動領域は、教育、医療、司法、福祉、産業など多岐にわたります。

  • 教育分野
    学校内の相談室/教育センター/各種教育相談機関など
  • 医療・保健分野
    病院・診療所(精神科、心療内科、小児科他)/保健所/精神保健福祉センター/リハビリテーションセンター/市町村の保健センターなど
  • 福祉分野
    児童相談所/療育施設/心身障害者福祉センター/障害者作業所/女性相談センター/老人福祉施設など
  • 司法・矯正分野
    家庭裁判所/少年鑑別所/刑務所/拘置所/少年院/保護観察所/児童自立支援施設/警察関係等のさまざまな専門的相談業務など
  • 労働・産業分野
    企業内相談室/企業内健康管理センター/安全保健センター/公立職業安定所(ハローワーク)/障害者職業センターなど
FAQこのページに関するよくあるご質問はこちら