ENTRANCE入学案内

出願から入学までの流れ

  • Step 1出願区分を決める

    出願区分には、1年次入学、2年次編入学、3年次編入学と科目等履修生の心理学コース、看護学コースがあります。 それぞれで出願資格が異なるので、ご自身の学習の経歴・学習の目的等に合わせてご出願ください。

    • 正科生1年次

      高等学校を卒業(見込み含む)・高等学校卒業程度認定試験に合格された方 等。

    • 正科生2年次

      大学に1か年以上在学し、30単位以上修得(見込み含む)・大学、短期大学を卒業された方 等。

    • 正科生3年次

      大学、短期大学、高等専門学校、専修学校専門課程(要件あり)を卒業(見込み含む)・大学に2か年以上在学し、60単位以上修得(見込み含む)された方 等。

    • 科目等履修生(心理)

      高等学校を卒業(見込み含む)された方で、関心のある科目だけを学びたい方。

    • 科目等履修生(看護)

      3年制の看護系短期大学を卒業(見込み含む)・3年制の看護系専修学校専門課程(要件あり)を卒業(見込み含む)された方で、学士(看護学)の取得を目指している方。

  • Step 2資料請求

    請求フォームからお申込みください。1週間ほどで「大学案内/募集要項パンフレット」がお手元に届きます。わからないことがあればお問合せフォーム、またはお電話やメールからお問い合わせいただけます。

  • Step 3入学説明会

    随時、入学説明会を開催しています。出願にあたり、疑問や不安をおもちの方は、ぜひご参加ください。
    本学職員がおひとりずつ個別にご相談をお受けする個別相談や、学習システム・メディア授業の体験もできますので、入学後のイメージもわくのではないでしょうか。詳細は下記ページをご覧ください。

  • Step 4出願手続き

    出願手続きには以下の3つの手続きがあります。
    (1)履歴書・志望理由書(正科生のみ)の提出
    (2)出願書類の郵送
    (3)入学検定料(選考料)の納付

    お手元の募集要項を見ながら手続きをすすめてください。

  • Step 5合格発表(科目等履修生の場合は「選考結果通知」)

    出願手続きサイトにて合格発表日の17時に発表します。

  • Step 6入学手続き(正科生)

    入学手続き期間中に、以下の3つの手続きを完了してください。

    (1)学生基本情報の登録(出願サイトより登録)
    (2)入学時納付金の納入
    (3)預金口座振替依頼書(本学より送付します)の提出

    Step 6入学手続き(科目等履修生)

    登録時納付金を登録手続き期間内に納付してください。

  • Step 7入学

    入学手続きを完了された方には、以下の2種類のアカウントのID・パスワード等をお知らせします。
    (1)学習システム「echool campus」アカウント
    (2)Office365アカウント ※要設定
    入学手続き完了後のご案内は、上記の「echool campus」とOffice365のメールを通じて行います。

    重要なお知らせ等もメールよりご案内しておりますので、Office365アカウントの設定を必ず完了してから、学習を開始してください。なお、設定方法は「echool campus」よりご紹介しています。
    ※設定方法等、何かご不明な点がございましたら生涯教育・通信教育課へお問い合わせください

出願にあたって事前に相談が必要な場合について

海外在住者の出願について

海外在住者が入学を希望する場合は、下記の点に留意してください。

  1. 必要な出願資格を有していること
  2. 日本語が使用でき、上記の環境を満たすパソコンを所有していること
  3. パソコンはインターネットに接続できる環境があること(Web上で試験を行うため、安定した高速通信回線が必要)
  4. 日本国内に入学手続等を代行できる代理人がいること
  5. 入学手続時の納付金は、指定期間内(日本時間)に日本円で振り込みができること
  6. 入学手続期間内に入学手続をすべて完了できること
  7. 日本国内(本学キャンパス等)で実施するスクーリングに出席できること
  8. 本学からの送付物を受け取れる代理人を日本国内にたてること

海外からの出願にあたり、郵送が必要な提出書類は出願者本人または国内の代理人からの一括郵送をお願いします。一括郵送ができない場合は、必ず出願の2週間前までに生涯教育・通信教育課までEメールか電話でご連絡ください。

海外の学校修了者の出願について

海外の学校を修了している場合、出願資格の有無について必ず事前相談が必要です。事前相談には卒業証明書などの書類の提出が必要です。なお、判定には2か月程度かかることがあります。出願をお考えの場合は、早めにご相談ください。

身体障害等を有する方の修学について

障害のある方は、出願前に個別相談等に参加するなど、必ず事前に生涯教育・通信教育課へご相談ください。本学で学ぶ上で、入学後の受講やスクーリングにおいて必要な支援を確認します。
なお、障害の有無は、合否には関係しません。
また、出願時に「身体・発達・精神障害状況連絡票」の提出が必要です。
障害の状況等について詳しくお書きいただき、出願書類と共に送付してください。
※「身体・発達・精神障害状況連絡票」はご相談後にメールにてお送りします。なお、修学にあたり、現状以下の対応は困難です。あらかじめご容赦ください。

  • 点字または拡大文字の教材・音声に変えた教材(録音等)・データ化された教材等の提供
  • 映像資料の文字起こし
  • スクーリング中の介助者(ノートテイク・手話通訳・移動補助等)の確保

入学後は授業の担当教員等と調整を行いながら、必要に応じて配慮・調整を行っています(合理的配慮の提供)。入学後に何か支援を必要とされる場合、学生サポートセンターまで問い合わせてください。

個人情報の取り扱いについて

出願に関する個人情報の取り扱いに関するプライバシーポリシーにつきましては以下のページをご確認ください。