心理学エッセンスイメージ心理学エッセンスイメージ

心理学エッセンス

心理学を学んだ後で見える世界は変わるでしょうか。少なくとも毎日の身近な問題を考える上で、わたしたちにヒントを与えてくれるはずです。例えば「今日はなぜ気分がすぐれないのかな」「なぜこの商品がよく売れるのだろうか」など、自分やほかの人の心の動きについて客観的に理解することができるかもしれません。
「心理学エッセンス」では、日常生活のさまざまな場面を理解することに役立つ心理学の知見や基礎知識など心理学をもっと身近に感じられる話を紹介していきます。

  1. 将来に思いをはせる
    発達・教育心理学分野

    将来に思いをはせる

    奈田 哲也

    今は1月末で,すぐに2月ですね。ですが,まだ1月です。結局,言いたいことは,ついこの間新年を迎えましたねっていうことでして,皆さんは,新年の抱負を胸に日々の仕事や家事などに勤しんでいます・・・

  2. 「美」と引き替えに危険を冒すのか
    社会・産業心理学分野

    「美」と引き替えに危険を冒すのか

    中川 由理

    先日,気になるものを見つけました。高級化粧品ブランドの売り場に神々しい姿で鎮座している「美容クリーム」となるものである。化粧品に興味のない方にしてみれば全く理解できない領域の商品でしょう・・・

  3. 「自分にはできる!」と思えること
    臨床心理学分野

    「自分にはできる!」と思えること

    中川 明仁

    今年も残すところ1ヶ月近くとなりました。少し今年の初めの頃のことを思い出してみましょう。年の初めに「あれをやってみよう!」「これに挑戦してみよう!」と目標を立てた方も多いのではないでしょ・・・

  4. リフレッシュのススメ
    社会・産業心理学分野

    リフレッシュのススメ

    藤原 勇

    紅葉シーズンになると、学内では卒業研究に追われる学生を見かけることが多くなります。通信教育課程の学生も、自宅や職場などで勉強や研究活動に追われていることでしょう。そうなると、勉強や研究に・・・

  5. スクールカウンセリングの実際-スクールカウンセラーを学校で活用してもらうために-
    臨床心理学分野

    スクールカウンセリングの実際-スクールカウンセラーを学校で活用してもらうために-

    井上 裕樹

    今回は、日本でのスクールカウンセリングの成り立ちとスクールカウンセラーが学校に活用してもらう・・・

  6. 4年後を目指せ
    発達・教育心理学分野

    4年後を目指せ

    奈田 哲也

    昨月はリオのオリンピック。そう、それは身体の限界を試す運動の祭典。感動しましたね。涙しましたね。4年後は日本です。今から鍛錬して、オリンピックにでようではありませんか。選手として。とい・・・

  7. 科学的であるということ
    行動神経科学分野

    科学的であるということ

    坂本 敏郎

    科学的に物事を考えるとはどういうことでしょうか?科学的に考える時には自分の主観的な思い込みではなく、客観的な数値を示すことが重要です。昨日と今日はどちらが暑かったでしょうか、と尋ねられた・・・

Read more