心理学エッセンスイメージ心理学エッセンスイメージ

心理学エッセンス

心理学を学んだ後で見える世界は変わるでしょうか。少なくとも毎日の身近な問題を考える上で、わたしたちにヒントを与えてくれるはずです。例えば「今日はなぜ気分がすぐれないのかな」「なぜこの商品がよく売れるのだろうか」など、自分やほかの人の心の動きについて客観的に理解することができるかもしれません。
「心理学エッセンス」では、日常生活のさまざまな場面を理解することに役立つ心理学の知見や基礎知識など心理学をもっと身近に感じられる話を紹介していきます。

  1. 私は○○ファンです。
    社会・産業心理学分野

    私は○○ファンです。

    中川 由理

    みなさんは何の「ファン(=芸能・スポーツなどの熱心な愛好者。また特定の俳優・選手・人物・団体などをひいきにする人)」ですか。音楽ファンでしょうか。ゾンビ映画ファンでしょうか・・・

  2. 「平穏な日々」を迎えるためにわれわれがすべきこと
    社会・産業心理学分野

    「平穏な日々」を迎えるためにわれわれがすべきこと

    永野 光朗

    さて心理学はどのような学問だと思いますか?これに対する答えは様々だと思います。一般的には「人間の心を読むこと=心理学」というイメージが強いですが,この表現は必ずしも正しいと・・・

  3. 鉄道好きの妄想力
    臨床心理学分野

    鉄道好きの妄想力

    濱田 智崇

    僕は「鉄」、鉄ちゃん、鉄道好きです。僕の「鉄」はわりと重度で、「鉄」によって自分の人生が決まってきたと言っても過言ではありません。たとえば、僕が中学受験を決意したのは、寝台・・・

  4. 未来はどうなっているのだろう
    社会・産業心理学分野

    未来はどうなっているのだろう

    白木 優馬

    ここ数ヶ月,世間はコロナウイルスの話題で持ちきりです。実際に私たちの生活は1年前と比べて大きく変化してしまいました。望む・望まないにかかわらず,平日はリモートワークが中心で・・・

  5. マインドセット -挑戦する過程を楽しめる心構え-
    社会・産業心理学分野

    マインドセット -挑戦する過程を楽しめる心構え-

    石山 裕菜

    勉強するのがつらい、スポーツで上手く結果がでない、そんな時、皆さんはどう考えるでしょうか?「この教科、理解するのが難しいけれど、一生懸命頑張れば自分の成長になる!」「今・・・

  6. 嘘つきは知性の始まり
    発達・教育心理学分野

    嘘つきは知性の始まり

    柴田 利男

    嘘をついてはいけません。これは当たり前のことですが、しかし全く嘘をつかない、生涯一度も嘘をついたことがない、そんな人がいるでしょうか。だから人間はみな罪人であると考える人も・・・

  7. コロナウィルス感染症と心理学
    臨床心理学分野

    コロナウィルス感染症と心理学

    仲倉 高広

    みなさん,こんにちは。普段通りの生活を送っておられる方もおられれば,コロナウィルス感染症の流行の影響を受け,普段と違った生活を送っておられる方も少なくないでしょう。私自身も・・・

  8. コロナウィルスに対する免疫力~ポストコロナにおいて本当に大切なことは?~
    発達・教育心理学分野

    コロナウィルスに対する免疫力~ポストコロナにおいて本当に大切なことは?~

    木村 年晶

    5月末に緊急事態宣言が解除され,徐々にではあるが様々な活動が再開されつつある。ほっと安心するさなか・・・

  9. 迷うこと
    臨床心理学分野

    迷うこと

    仲倉 高広

    まもなく四月を迎え,新しい進路や生活が始まる方も多い季節になりました。いろいろと迷い,不安を持ちながらも,新たな決断をされた方もいれば,現状維持を選ばれた方もおられるでしょう。そこまで・・・

  10. あと3日で地球が滅びるとしたら?
    発達・教育心理学分野

    あと3日で地球が滅びるとしたら?

    木村 年晶

    あと3日で地球が滅びるとしたら、あなたは残された時間を誰と過ごすだろう?私たちが、3日後とは言わないまでも、5年後や10年後も生きている保証はどこにもない。しかし、普段そのことを意識して過・・・

  11. 笑う門には福来る
    臨床心理学分野

    笑う門には福来る

    大久保 千惠

    新年あけましておめでとうございます。「令和」という元号にもだいぶん慣れてきた感じのこのごろです。みなさまにおかれましては、令和2年・2020年の幕開けをお健やかにお迎えのこととお慶び申し・・・

  12. 子どもは見ている、聞いている
    発達・教育心理学分野

    子どもは見ている、聞いている

    柴田 利男

    ある程度言葉を話せるようになった子どもは、ことあるごとに「どうして?」「なんで?」と聞いてきます。何をどう答えても「どうして?」「なんで?」、そのうち面倒になって「どうしても!」「大人に・・・

  13. お金と幸せの関係
    社会・産業心理学分野

    お金と幸せの関係

    白木 優馬

    「幸せになりたい」と考える人はたくさんいることでしょう。「幸せ」と聞いて皆さんはどんな状態を思い浮かべるでしょうか。夢をかなえること,週末に友達と出かけること,運命の人と巡り合うことなど・・・

  14. やりたいことがうまくできない-自己制御の心理学から考える
    社会・産業心理学分野

    やりたいことがうまくできない-自己制御の心理学から考える

    石山 裕菜

    4月、キラキラと胸いっぱいに希望を抱いて新しい生活に踏み出した方、「今年度こそはこれをやるぞ!」と美しい桜の花に誓った方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。かくいう私も今頃は英語・・・

  15. 心のなかにある財布(心理的財布理論)
    社会・産業心理学分野

    心のなかにある財布(心理的財布理論)

    永野 光朗

    消費者が商品やサービスを購入した時に感じる「満足感」や,出費に対する「痛み」は,かならずしも支払った金額に比例するとは限らず,買ったものの種類や,それがどのような状況によって買われたかに・・・

  16. 愛が終わるとき
    社会・産業心理学分野

    愛が終わるとき

    中川 由理

    愛おしくて,愛おしくて・・・・あなたをずっと見つめてしまう,あなたをただ元気づけたい,あなたのためならどんなことでも出来る気がする,あなたがいない生活なんて考えられないの・・・・というの・・・

  17. カウンセリングで悩みは無くなる?
    臨床心理学分野

    カウンセリングで悩みは無くなる?

    菱田 一仁

    カウンセリングというとどういうイメージがあるでしょうか。何か悩みを持っている人が、その解決を求めて通う、というイメージが強いかもしれません。では、悩みというのはカウンセリングで無くなるの・・・

  18. 悪いストレスでも良いと思えば身体に良い?
    社会・産業心理学分野

    悪いストレスでも良いと思えば身体に良い?

    石山 裕菜

    突然ですが、皆様は今、どれ程ストレスを感じていらっしゃいますか?また、ストレスにどのようなイメージを持っていますか?ストレスというと「身体に悪い」「最悪なもの」というイメージを持つ方も多・・・

  19. 私の新著の紹介
    発達・教育心理学分野

    励ましをください。

    奈田 哲也

    明けまして2019。さようなら平成,こんにちは新元号。そんなわけで,平成が終わる2019年が始まりましたが,皆様は,如何お過ごしでしょうか。というか,平成の30年間で,皆様は,様々なことをや・・・

  20. 大学生の学習意欲とその先の学びについて
    臨床心理学分野

    大学生の学習意欲とその先の学びについて

    井上 裕樹

    今回は、大学での学習を通して、学生の皆さんの「学習意欲」や大学での「学び」について考えてみようと思います。私は、近頃の大学生の多くが、単位を揃えることや授業内で与えられた課題に対して、あ・・・

  21. 「人は人を支える」ということ
    社会・産業心理学分野

    「人は人を支える」ということ

    永野 光朗

    人は人をなぜ支えようとするのでしょうか?心理学においては,このテーマの源流は1960年代にアメリカの社会心理学者であるラタネらによって始められた援助(向社会的)行動研究にあると考えられま・・・

  22. ここにタイトルが入ります
    臨床心理学分野

    たちばな心理学の新著『心理学概論 -こころの理解を社会へつなげる』の紹介

    日比野 英子

    本書ははじめて心理学を学ぶ人のために書かれた本です。京都橘大学健康科学部心理学科の教育課程・・・

  23. 私の新著の紹介
    発達・教育心理学分野

    私の新著の紹介

    中村 和夫

    この9月の始めに私の新しい著書が出版されました。『ヴィゴーツキーの生きた時代[19世紀末~1930年代]のロシア・ソビエト心理学―ヴィゴーツキーを補助線にその意味を読み解く―』(福村出版)と・・・

  24. 本気と嘘ものの両立としての心理療法
    臨床心理学分野

    本気と嘘ものの両立としての心理療法

    仲倉 高広

    先日のことです。電車に乗っていると,隣に座っている大人が,「子どもってなんであんなに元気なんだろうね。限界まで思いっきり遊んでも,寝たらすぐに回復するしね」というような話をしていました。・・・

  25. カウンセリングと想像力
    臨床心理学分野

    カウンセリングと想像力

    菱田 一仁

    カウンセリングという言葉は多くの方が聞いたことはあるのではないでしょうか。そして、傾聴といった言葉も聞かれたことがあるかもしれません。そこから、カウンセリングで話を聞くとは、相手の話をし・・・

  26. 女子力はどこからやってくるのか
    社会・産業心理学分野

    女子力はどこからやってくるのか

    中川 由理

    「女子力」と聞いてどのようなことをイメージするでしょうか。一度はどこかで聞いたことがある言葉かもしれません。おそらく,想起されるイメージはパステルカラーのスカートやパンプス姿,身だしなみ・・・

  27. 悩むプロセスとこころの健康
    臨床心理学分野

    悩むプロセスとこころの健康

    青木 剛

    「健康」というと、かなり多くの人が同じ意味を共有しているかのように思えます。しかし、本当に意味は共有されているでしょうか。インターネットで調べると、1番目に「異状があるかないかという面か・・・

  28. 将来に思いをはせる
    発達・教育心理学分野

    将来に思いをはせる

    奈田 哲也

    今は1月末で,すぐに2月ですね。ですが,まだ1月です。結局,言いたいことは,ついこの間新年を迎えましたねっていうことでして,皆さんは,新年の抱負を胸に日々の仕事や家事などに勤しんでいます・・・

  29. 「美」と引き替えに危険を冒すのか
    社会・産業心理学分野

    「美」と引き替えに危険を冒すのか

    中川 由理

    先日,気になるものを見つけました。高級化粧品ブランドの売り場に神々しい姿で鎮座している「美容クリーム」となるものである。化粧品に興味のない方にしてみれば全く理解できない領域の商品でしょう・・・

  30. 「自分にはできる!」と思えること
    臨床心理学分野

    「自分にはできる!」と思えること

    中川 明仁

    今年も残すところ1ヶ月近くとなりました。少し今年の初めの頃のことを思い出してみましょう。年の初めに「あれをやってみよう!」「これに挑戦してみよう!」と目標を立てた方も多いのではないでしょ・・・

  31. リフレッシュのススメ
    社会・産業心理学分野

    リフレッシュのススメ

    藤原 勇

    紅葉シーズンになると、学内では卒業研究に追われる学生を見かけることが多くなります。通信教育課程の学生も、自宅や職場などで勉強や研究活動に追われていることでしょう。そうなると、勉強や研究に・・・

  32. スクールカウンセリングの実際-スクールカウンセラーを学校で活用してもらうために-
    臨床心理学分野

    スクールカウンセリングの実際-スクールカウンセラーを学校で活用してもらうために-

    井上 裕樹

    今回は、日本でのスクールカウンセリングの成り立ちとスクールカウンセラーが学校に活用してもらう・・・

  33. 4年後を目指せ
    発達・教育心理学分野

    4年後を目指せ

    奈田 哲也

    昨月はリオのオリンピック。そう、それは身体の限界を試す運動の祭典。感動しましたね。涙しましたね。4年後は日本です。今から鍛錬して、オリンピックにでようではありませんか。選手として。とい・・・

  34. 科学的であるということ
    行動神経科学分野

    科学的であるということ

    坂本 敏郎

    科学的に物事を考えるとはどういうことでしょうか?科学的に考える時には自分の主観的な思い込みではなく、客観的な数値を示すことが重要です。昨日と今日はどちらが暑かったでしょうか、と尋ねられら・・・

  35. やる気と報酬の関係について1 -アンダーマイニング効果-
    行動神経科学分野

    やる気と報酬の関係について1 -アンダーマイニング効果-

    坂本 敏郎

    スキナーが確立したオペラント条件づけの1つの型に報酬学習があります。お腹をすかせたネズミを箱の中にいれ、レバーを押せば餌がでるような環境に置くと、ネズミはレバーを押して餌を得ることを学習・・・

もっと見る